2014年03月29日

衝撃的すぎた出来事

小学4年生の時、自宅近くに出来た銭湯に母と祖母と一緒に行った時の事です。
その日は余り混んではいなく、湯船に1~2人が入っていた程度で、あとは洗い場に数人いたくらいだったと思います。
私、母、祖母と横並びに洗い場に座り、さっと体を流したらすぐに湯船に浸かりに行く母と祖母とは対照的に、先に体も頭もちゃんと洗っておきたい私は、一人、洗い場に残っていました。
すると、たぶん20代後半くらいのストレートな髪が印象的な女性が入ってきたのですが、長い髪をまとめるために両腕を上げたんです。
その時、もっさりと生えた脇毛が見えてしまい、なぜか私は見てはいけないものを見てしまった気がして、咄嗟に俯きました。
しかしその女性は、他にもたくさん洗い場が空いているのにも関わらず、私の二つ隣に座ったのです。
さっきの生々しい脇毛も子供にとっては衝撃的でしたが、横目で何となく見ると、その女性は足も腕も毛が結構生えているのに気付きました。
我が家は母も祖母も毛が薄い方なので、正直、その夜はショックで眠れなかったくらいでした。
当時、脇毛をコンセプトにしたタレントさんがいたので、もしかしたら流行りだったのかもしれませんが、やはり女性の脇毛は
見苦しいなと思いました。
posted by mibuki54079 at 04:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。